Native Camp 発音中級9 Sisters Meet after 30 Years

予習

【新or使い慣れていない語彙】
・Bolivia:ボリビア [bəlíviə]
・erupt:爆発する
・leave ~ dead:~人が死ぬ
・put someone up for adoption:(人)を養子に出す
・inquire:尋ねる、調べる
・whereabouts :行方、居場所
・birth family:実の家族
・reunite:再開する
・catching up:追いつくこと、巻き返し

復習

【 リンキング注意 】
・one of 【 wa-nov 】
・in a 【 i-na 】
・lot of 【 lo-dov 】
・when a 【 whe-na 】
・put up 【 pu-dup 】
・catching up【 catchi-ngup 】

【 発音 】
・age/ages [éidʒ] の “g" []の音
これが非常に難しかった。私の間違い発音と先生の見本発音とを二つ並べて言ってもらっても、違いがなかなか分からなかった。
例として、同じ音 “gender" [éndər], “gene" [íːn], “giant" [áiənt] を挙げ、これらと同じ音だと意識して発音すると良い、とアドバイスをもらった。

  ↓

翌日、同じ音の単語
・jeans [íːnz]
・jam [ǽm]
・juice [us]
・danger [déinər]
・pajama [pəɑ́ːmə]
・July [u(ː)lái]
を自分で調べて事前に練習しておき、改めて “age" を発音し、先生にOKをもらった。

【 発音注意 】
・open [ə́upən] 「オウ」部分に注意

レッスンの感想

いつものセルビアのM先生とこの教材を始めたところ、文章中にある “age" の「ジ」の音が違うということで練習していて時間が終わった。
そこで翌日また先生のレッスンを取り、続きから始めた。

この「ジ dʒ」の音はとても難しい。先生からOKをもらったものの、いまだに自分でどうも違いが分からない・・・。
「ジュ」みたいな感じかなぁ。
今後もきっと度々引っかかりそうだ。

今日はその他に、自分の練習に向いているNative Campの教材についてアドバイスをもらった。
ここのところ「デイリーニュース」をやるべきだ~と自分に言い続けているものの、実際の教材を見てみると、どーーーもやっぱりピンと来なくて結局いまだに始めていない。
まずは正しい発音とリンキングを練習しつつ、話す上で心配しなくて済むよう文法をおさらいしておき、それをベースにしてスラスラ話せるようになる、というのがいいのではないかと常々思っている。
そうすると、話す内容に意識を向ける余裕が無いから、とりあえずはおなじみの「映画」とか「趣味」とか、そういった日常的な自分らしい話から練習した方が、ニュースの話題について語り合うよりいいのではないか?

なんて考えていたところ、今日の先生のアドバイスがまさにそれと同じだった。
先生のオススメは「5分間ディスカッション」、あとは「トピックトーク」も。
「5分間」のやり方は、講師からの問いかけに対して意見を述べると共に、繋ぎ言葉を交えながら理由を説明していくようなスタイルがいいそう。これは講師によってやり方が違うかもしれないけれど。
その話を聞いているうちに、「おお、それって個人レッスンでやっているエッセイの練習と一緒だ」と思った。


個人レッスンの先生とM先生のどちらも同じことを言っている。
なので、正しいと思ってその通りやっていこうと思う。
やっぱりニュースはもう少し後にして、「5分間」をやってみよう。
いい先生に出会えてよかった。人気があり過ぎてなかなかレッスンが取れないけどね・・・。

Native Camp発音

Posted by Ally