Native Camp 5分間ディスカッション(The art of conversation)

復習

テーマ86:The art of conversation
※art:技、技術

【What makes a person good at making conversation?】
なかなかいい質問だな。
「おしゃべりであること」や「色々な事に興味を持ち知識を得てそれを生かせる人」などを答えた。

興味:ineterest, be curious about

【Have you ever had a great conversation with a complete stranger?】
「一応あるけれど、なかなか難しい」と、自分の体験談を話した。

【What is a good way to start a conversation?】
これも自分の体験談を踏まえ、「とりあえず質問しまくる」と話した。

【Is it okay to ask a lot of questions?】
「どうかな~。でも時間を持て余しちゃうからしょうがないしー」という感じで話した。

【How do you keep a conversation going?】
「質問し、自分の話もし、・・・。でも自分はとてもシャイだし非常に難しい」などを話した。

【What do you think are the dos and don’ts when having a conversation?】
“the dos and don’ts" の意味が分からなかった。「すべきこと、すべきでないこと」ということらしい。
先生が「訊いたらまずいことはある?例えば年齢とか」と訊き直してくれたので、「宗教とか政治的思想とか、ご両親が亡くなった話とか・・・」と話した。

do’s and don’ts:すべきこととすべきでないこと、 心得、注意事項
政治思想:political ideas

レッスンの感想

偶然、滅多に時間の合わない北マケドニアのK先生のレッスンを取ることが出来た。
K先生は教師歴の長いベテランなので、「今回が日常英会話中級コースの最後の教材なんだけど、次は何を勉強したらいいと思う?」と訊いてみた。
先生は「中上級コースがあるけれど、句動詞ばかりなのよね。本当はもっとエッセイを書いたりして上級の文法を学ぶ方がいいと思うけど。」とのことだった。
そしてやっぱりデイリーニュースがフレーズを学んだりスピーキングを練習したり色々出来て良い、とのこと。
あぁ、やっぱりニュースかぁ・・・・。
あとは、新しく入った世界一周旅行も楽しいということで勧められた。K先生とやったら楽しいだろうな。

「リスニングが超苦手なんだけど」と訊くと、TOEICが良いそうな。
TOEICを受ける気はないけれど、やっぱりアレでリスニングパートを勉強するかなぁ・・・。
なんか飽きそうで心配だな。しゃべる方が楽しい。

とりあえず、ここまでの文法の内容を個人的に見直しながら、ちょっといくつかの教材を1個ずつ試して様子を見てみよう。