オンライン英会話をやっていなくても忙しい日々

珍しくオンライン英会話が途切れている

Best Teacherの体験レッスンが終了して以来、オンライン英会話がストップしている。
一応レアジョブで1ヶ月勉強する予定だけど、他のことを色々やっている間に日が過ぎて、気が付けば「オンライン英会話ゼロデー」継続状態だ。
振り返るとここ数年、ずっとどこかのオンライン英会話スクールを継続してきて、間が途切れることがほとんどなかったと思う。
英語を話さないとすぐ「話せないかも」症候群に陥り、実際しどろもどろになってしまうので。
でもそれは実際英語スピーキングに慣れていないかったから当然で、さらに久し振りに話すと不安と緊張のせいで気持ちがいっぱいいっぱいになってしまうからだろう。

今回もしばらく英語の先生と話さなくなりちょっと不安ではあるけれど、以前と比べると「急に話しかけられても一応ポンッと返せる」気分がするので、とりあえず英語力は上がっているんだろう。
英語慣れは、レッスン受け放題のNative Campのお陰と、自習もそこそこやっているからかな。
でもあんまり話さない期間が長くなるのはやっぱり心配。適当なところでレアジョブを始めないとね。

とは思うものの、実は自習がかなり忙しい。

インプット学習を頑張っている

このちょっと空いた時間を利用して、英語独学法についてネットをブラブラしながら情報収集している。
皆言うことが違うので、どれを信じるかが難しい。
ただやっぱりインプットはとても重要で、どちらかと言うとアウトプットより比重を高くすべし、というのはそうだなぁと思うので、「文法」「単語」「発音」の3大要素をしっかり学び直してから、オンライン英会話を再開したいと思っている。

文法は、今から文法書を勉強するのは大変なので、習ったNative Campの教材を見直そうと思っている。
自分で頑張ってまとめあげたブログが実はとても役に立つ。
何が便利って、やっぱり検索機能。紙のノートに書くのではこうは行かない。

単語の習得は経験&イメージを使いたいので、なるべく多読と洋画・海外ドラマで出てきたものを中心にと思っている。
多読で出てきた単語はアプリ「WordHolic」に入れ込んで覚え中。
海外ドラマは今「The Good Place」を観て単語を細かく調べているので、何度もエピソードを観て自然に覚えたい。
その他、英語ニュースを楽に聴けるようになりたいので、普通の単語も覚えるためにアプリ「英単語HAMARU」を連日活用中。

発音も練習しているけれど、これは独学なので成果はかなり怪しい・・・。
でもずっとシャドーイングと音読を、相変わらず多読本「Daddy Long Legs」「The Merchant of Venice」等で読み上げながら発音に気を付けている。
後は洋楽練習時も発音を意識中。

そんな感じで一人で練習しつつ、さらに4月から3本のNHK語学講座を開始したので、とにかく忙しい!
毎日これらをこなしつつ英語日記にも時間を掛けているので、ここにさらにオンライン英会話なんて入れられるのだろうか・・・。