英語で鑑賞:The House With A Clock In Its Wall/ルイスと不思議の時計

① 英語音声のみで観た内容(不明点:ピンク)ネタバレ注意

ルイスは両親を事故で亡くし、母の兄弟である叔父のジョナサンの家に引き取られる。
ジョナサンは父から追い出されて別居するとても変わった人間で、家の中は不気味な人形や時計がたくさんあった。
ジョナサンの家の隣に住む(たぶん)フローレンスも変わった女性で、ジョナサンの家に入り浸っている。
ルイス自身も風変わりなので友達が出来ず独りぼっちだったが、腕を怪我したタービーと仲良くなる。

タービーから「あの家は呪われている」と言われた。
ルイスは謎の丸いボールみたいなのを持っていて、それを振るとお告げ??が出る
ルイスの夢に時々亡くなった母が出てきてルイスを励ましていた。

ある時ルイスは叔父が真夜中にハンマーで壁の時計を壊しているのを見、さらに家の中のイスや色々な物が動くのを見て驚くが、それによりジョナサンとフローレンスが実は魔法使いだと分かる。
良い魔法使いなので、ルイスは彼らから魔法を学ぶ。
ジョナサンは師匠?のアイザックから魔法を学び、2人でマジックショーをやっていたが、やがてアイザックは戦争に行き、戻ってくると別人のようになって悪い魔法使いになっていた。
なんかサッパリ分からなかったが何やら悪いことをし、鍵を残して死んだ。ジョナサンはその鍵をずっと保管していた。

そのうち腕が治ったタービーがなぜかルイスに冷たくなり、友情を取り戻すため、ルイスはジョナサンから禁じられていた戸棚の中の本を使い、墓地でタービーに死人をよみがえらせる魔法を見せる。
よみがえったのはアイザックで、お向かいのおば様は実はアイザックの妻の化けた姿だった(夢の中の母も実は彼女)。アイザックは戦争中に悪魔みたいな謎の人物から悪い魔法を学んだ。
二人はルイスたち3人を家から追い出し、奪った鍵を使って家の暖炉の奥の部屋にあるでっかい時計を開け、塔の上?にのぼってなにやらやって??時間を巻き戻して人類を絶滅させようと???した。

しかしルイスが例のボール?で時計の歯車を止め、魔法でアイザックたちをやっつけて解決。
最後は意味不明な虫好き女子と仲良くなって終わり。

途中の会話はもーーーーうサッパリ分からず。
特にジャック・ブラック(ジョナサン叔父さん)の早口は3%くらいしか理解できなかった。。。

② 英語字幕で観てチェック(オレンジ) ネタバレ注意

ジョナサンの家の隣に住む(たぶん)フローレンス
合っていた

・謎の丸いボールみたいなの
⇒ 不明

・それを振るとお告げ??が出る
ルイスが魔法とか言っていたけど・・・魔法なわけ??

・なんかサッパリ分からなかったが何やら悪いことをし
⇒ 悪魔の薬を飲んだら頭の中に時計の設計図が浮かび・・・それを製作した?

・腕が治ったタービーがなぜかルイスに冷たくなり
⇒ 怪我の最中は他の子たちから相手にされなくなりつまらなかったが、治ったら皆がスポーツに誘ってくれるようになったので、ルイスがどーでもよくなった。また、学級委員(?)になりたくて皆にいい顔をしていたっぽい。

・悪魔みたいな謎の人物
アイザックが戦争が嫌で見たものを消せる?方法を!とかって願ったら悪魔が召喚されたらしい

・師匠?のアイザック
友っぽい

・塔の上?にのぼってなにやらやって??時間を巻き戻して人類を絶滅させようと???
塔は関係なかった。鍵を使ってでっかい時計を登場させ、よく分からないけれど上に登って行った。巻き戻しの話は合っていたが、自分たちだけは助かるみたいな話?

・意味不明な虫好き女子
やっぱり意味不明

・途中の会話はもーーーーうサッパリ分からず。
だいぶ分かった(フローレンスの夫と子供が亡くなって、ショックで魔法が使えなく?なっていたとか)。でも設計図をルイスがお菓子屋で解読するシーンは全部全く理解できず。

※その他分かったこと
・ジョナサンが夜中に斧を振り上げているのを見てルイスが大パニックになるのは、その前にタービーから「あの家には昔住んでいた人がいたが殺されて死体が壁に埋まっているらしい」と聞いていたから(たぶんそんな話)

※よく出てきた語彙
・creepy:気味悪い、ぞっとする
・necromancer:(死者との交霊による)占い師、魔術師 [nékrəm`ænsɚ]
・indomitable:打ち負かせない、不屈の [indɑ́mitəbəl]

③ 日本語字幕で観て最終チェック(赤) ネタバレ注意

・謎の丸いボールみたいなの
⇒ 不明
⇒ 結局意味不明なボールだった。。。
<後日追記>
昔からあるアメリカの有名なおみくじボールで「マジック8ボール」というそうだ。質問をし、ひっくり返してから上に向けると答えが浮かび上がるというおみくじ。

・それを振るとお告げ??が出る
⇒ ルイスが魔法とか言っていたけど・・・魔法なわけ??
⇒ 意味不明、以上。

・なんかサッパリ分からなかったが何やら悪いことをし
⇒ 悪魔の薬を飲んだら頭の中に時計の設計図が浮かび・・・それを製作した?
⇒ 一応そういうことらしい

・塔の上?にのぼってなにやらやって??時間を巻き戻して人類を絶滅させようと???
⇒ 塔は関係なかった。鍵を使ってでっかい時計を登場させ、よく分からないけれど上に登って行った。巻き戻しの話は合っていたが、自分たちだけは助かるみたいな話?
⇒ 塔らしい。上に上ると自分たちだけ助かるらしい。上にいればあの謎の赤い電気みたい光に当たらないから大丈夫だよってことかな。

・意味不明な虫好き女子
⇒ やっぱり意味不明
⇒ やっぱり意味不明。続編用キャラだったか?

・途中の会話はもーーーーうサッパリ分からず。
⇒ だいぶ分かった(フローレンスの夫と子供が亡くなって、ショックで魔法が使えなく?なっていたとか)。でも設計図をルイスがお菓子屋で解読するシーンは全部全く理解できず。
⇒ 日本語で観てもよく分からない話だった。とりあえずゴーグルを付けているのはTVのキャラの影響で、そのTV番組でやっていたシーンがヒントになったらしい・・・。

感想など

細かい箇所が色々チンプンカンプンだったので、日本語字幕バージョンでもほぼ丸々観るハメになった。
時間掛けすぎ・・・。
しかも日本語で観ても意味不明なところがアチコチってどうよ・・・。

ジャック・ブラックの早口はキツイ。日本人のお笑いみたいなものだ。聴きとろうとするのは諦めよう。
多少魔法的な単語は知っていた。これはハリー・ポッター読破のお陰。
でも全体的に話が普通ではないものは、必要以上に英語音声での理解を難しくすると思った。
やっぱりなるべく普通の話を選んだ方がモチベーションが下がらずに済みそうだ。